2010年09月08日

ギターが楽しくない

ブルースが好きでCDやYou Tubeの動画に合わせてブルースのフレーズをペンタやブルーノートを使い、アドリブでセッションするのが楽しくてギターを弾いている。

しかし、最近は行き詰った感じがあり、ギターを弾くことが楽しくない。

スランプと言うやつなのか?

バンドの練習では正直、自分の興味のない曲を練習しないといけないのが苦痛なときもある。

以前は興味の無い曲でも仲間と音を合わせるだけで楽しかったのだが、やはりスランプなのか?音を合わすことすら出来ない。

こんな時はどうすれば良いのか。よし原点に帰ってみよう。大好きなブルースを基本からやり直して見よう。

解決策になるかどうかは分らないが、とにかく迷ったときは基本に帰る。

カタチではじめるブルース・ギター

そこで購入した教則本がこれ「カタチではじめるブルース・ギター」どんなに迷って行き詰っても、基本ではなくカタチから入るのが私の性分なのか・・・


posted by Telecas_QJ at 11:53| Comment(4) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれです。
おんなじ様な周期をたどってますね(笑)最近のうちのバンドがそんな感じだったんですよね。なんだか楽しくなくなっちゃって。

そういう時は仰るとおり、好きな事を好きなようにやることがいいですよね。俺たちも今まさにそんな感じです。

リフレッシュしたら、また試行錯誤の大海へ、また飛び込みます。

しかし、こんな本があろうとは。カタチから入る・・・何でも長く続けるコツだと思います(笑)出来た気持ちになると、すごく楽しいですからね。

数年後に、「あの時はカタチばっかりでひでえ演奏してたな〜」とかって思うかもですけどね(笑)
Posted by Mugi at 2010年09月08日 17:17
Mugiさん、まいどです。

やはり長くやってると、いろいろな壁にぶちあたりますね。

音楽が「音が苦」になってしまっては、相棒のテレキャスも可哀そうです。

Mugiさんの言うように、好きな事を好きなようにやってリフレッシュしてから、また大海へ飛び込んでみます。

今は「音がはずれてる」とか「ソロが曲調と違う」とか細かい事は無視して、カタチから入って楽しむ事を優先します。

Posted by まっちゃん at 2010年09月08日 18:01
タイトル見てびっくりしたけど、大丈夫そうだね。ビールでも飲んでパーッとやりましょ!
Posted by Eiichi at 2010年09月08日 21:49
Eiichi殿、まいどっす。

確かにアルコールの量が足りないのかも・・・
パーッとやって、くそ暑い中チュィリック着てロールの練習したらスッキリするかも。

ほんじゃ、さっそく明日は海にGO!してきます。

Posted by まっちゃん at 2010年09月08日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。