2010年09月22日

グリーンランド・パドルのメンテナンス

自作したグリーンランド・パドルがメンテナンスをせずに、でどれくらいもつか実験していたのだが、そろそろメンテが必要になってきた。

材は赤松材で仕上げはオイルフィニッシュ。

エッジの部分がささくれて、削り直しが必要になってきた。

そのエッジ部分も、どこまで細く出来るか実験で3mmの細さに仕上げたパドルだ。

製作から約4年。使用頻度にもよるが、良く使う人だと赤松材のオイルフィニッシュだと、1〜2年でメンテが必要かもしれない。

grp2010.9.22.b.jpg

そして、使った後に真水で洗うのは厳禁、やはり海水に付けたまま洗わない方が木材のもちがいいようだ。

できれば明日メンテを行いたかったが、天気予報は雨・・・時間はあるから晴れた日にでもメンテを行うとしよう。

削り直した後はオイルフィニッシュではなく、少し変わった塗料で仕上げてみる。

刷毛で塗るのではなく、布ですり込みタイプのウレタン塗料を使ってみよう。

このグリーンランド・パドルが最小限のメンテナンスで何年使えるかが楽しみだ。
posted by Telecas_QJ at 14:04| Comment(4) | Qajaq | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
道具のメンテは大事やね。ついついサボってしまいがちだけど…(笑)。
パドルは手に馴染む頃に経年劣化したりするから、コマメに手入れしたいところ。
Posted by Eiichi at 2010年09月22日 22:00
このパドルは実験的にわざとメンテをしませんでした。

最小限のメンテでパドルの耐久性を試す実験用なんです。

ホントはマメにメンテして長く大事に使いたいところですね。
Posted by まっちゃん at 2010年09月23日 09:52
僕もグリーンランドパドルのフィニッシュで最も空きなのは亜麻仁油です。
でも最近メンテナンス用に少量で気の利いたオイルを見つけました。
「鼻の脂」です。
いやいや、これは冗談ではありませんよ。
マイパドルでランニングテスト中。
Posted by ほげた at 2010年09月24日 13:10
ほげたさん、まいどです。

マメにメンテをするなら、やっぱしオイルフィニッシュが楽ですね。

私の場合は荏油をいつも使っています。

以前、知人に頼まれてグリーンランドパドルを作りました。

拭き仕上げのウレタン塗料でパドルを仕上げたのですが、そのパドルは使わずに飾っておくそうで、塗装の効果が分からずじまいでした・・・
Posted by まっちゃん at 2010年09月24日 18:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。