2010年12月09日

スキンカヤックを作ろうA

スキンカヤックの製作方法について、このブログでは細かい事については、あえて触れないようにします。
なんで?と思う方もいると思いますが、詳細な工法に関してはQajaq JPN,のサイトでUPしてもらう予定があるので〜す。

そんな訳で、今回はガンネルの墨出し、加工、リブのホゾ穴開け作業。


まずはガンネル材の内側になる面を外に向けて二本のガンネルを重ね合わせビスで固定する。
なぜ、内側を外面にして固定するかと言うと、内側にビームの位置の墨出しをするためだ。


手順としては、ガンネルの重量のセンター出し→バックレスト位置決め→フットブレイスの位置決め→各ビームの配置の順で墨を出す。


ガンネル カーブ


はい、ここで画像をクリックしてよ〜く見て下さい。ガンネルの高さが変わってカーブして見えませんか?
これは、バックレストの位置を低くして、ロールをしやすくする事とガンネルラインにロッカーを付ける目的で、わざとこの様に加工しています。


さて、次はリブのホゾ穴です。
私はトリマーを使い一気に穴を開けます。16×2で合計32個の穴開け作業は20分位でしょうか。
ドリルとノミの手作業ですと、半日は掛かります。


リブのホゾ穴


ここで問題になる事が一つ。トリマーで穴を空けると両端が丸くなる事です。
なので、リブ材は水に浸けて置く前にトリマーの穴と合うように丸く面取りをしておきます。

リブ材を丸く面取りをするのは、確かに手間ではありますが、後にキールとチャインに糸(シニュー)でリブをきつく縛ったときに、面が大きいので材に糸が食い込み難いという効果もあるので、私はこの工法を使います。


さて、今回はここまで。時間が空いたときに短時間の作業ですので、スローペースではありますがスキンカヤック製作工程にお付き合いをよろしくお願いします。



posted by Telecas_QJ at 11:04| Comment(2) | 木工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はいはい、記事お待ちしてますよ〜。会議室も盛り上がってますね。お題のアップに感謝です!
Posted by Eiichi at 2010年12月10日 13:53
いやはや、記事の件OK出しておきながら、ほったらかしでスミマセン。

もう少し作業が進んだら一旦、画像と一緒に送りますね。
お忙しいと思いますが編集よろしくです。
Posted by まっちゃん at 2010年12月10日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。