2010年05月20日

大工道具 研ぎ作業

増改築の仕事が増えると、どうしてもノミやカンナの刃物が痛む。
思わぬところに古い釘が隠れていたり、木の節を無理やり飛ばしたりと刃物に負担のかかる作業が多くなるからだ。

増改築用には傷む事を前提で安いノミのセットを使ってはいるが、それでも10本セットで4万円の品物だ。

今日は雨で仕事も休み。釘を叩いて刃先がボロボロになったノミ達を研いであげよう。
簡単に研ぐと言ってもここまでボロボロになると大変な作業だ。1日では無理だろう。

グミの柄 鑿

作業効率の良いダイヤモンドの砥石で研ぐが、それでもノミの裏出しと言う作業は時間と根気がいる。
仕上げは天然石の砥石なので、砥石の狂いを直しながら研ぎの作業をする。これまた自分の根気との戦い。

腕はパンパン、指先ボロボロ、腰は痛いし、膝の関節もガクガク。はぁ・・・仕方ない、ぼちぼちやるとしよう。
posted by Telecas_QJ at 11:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

Twitter

まわりに影響されて、Twitterの登録をした。
操作が良く分からんがお試し期間と言う事で使ってみます。
http://twitter.com/Telecas_QJ

自画像  撮影 友ヶ島

posted by Telecas_QJ at 16:50| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

防水トイカメラ

物欲発生!テレキャス部の部長、Mugiさんの影響でトイカメラが気になってしかたない。

今のデジカメと違い画素数が荒く、ノスタルジックでどこか温かい写真が撮れるのが良い。

これまで使っていた海用の防水デジカメが壊れたので、今は携帯のカメラを使っている。しかし防水では無いのでカヤッキング中に撮影出来ないのが困る。

そんな訳で、防水トイカメラが欲しい!狙いはこれ↓

防水トイデジ

下の写真は普通のデジカメで撮った物をトイカメラ風に加工したもの。

海の写真 神島

本物のトイカメラなら光の加減などから、もっと軟らかで温かい感じが出るだろう。

私は特別カメラマニアでもないし、撮影の腕も無いが写真を撮るのは好きだ。特に海の写真は沢山ある。

今持っている携帯のカメラは1200万画素、普段はこれで十分。
そして、カヤッキングの写真は防水トイカメラで撮ってみたいなぁ。


posted by Telecas_QJ at 18:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

港の夕暮れ

私はキャンプや旅行での夕暮れが大好きだ。

一日遊んで、ほっと一息つく時間。沈む太陽と空のグラデーションが日常から離れて疲れた心を癒してくれる。

この後は一日の締めくくりの楽しみ、温泉と美味い魚とビールがまっている。

三重県 神島漁港
三重県 神島の夕暮れ

贅沢でスローな時間、ビール片手にギター抱えてスローブルースも乙な物かもしれない。


posted by Telecas_QJ at 22:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

海にかかる鯉のぼり

5月5日子供の日を過ぎましたが、遅れて鯉のぼり画像です。
小豆島の戸形崎に掛る鯉のぼり。

海にかかる鯉のぼり

長男が生まれた頃は鯉のぼりを上げていたのに、今ではどこに行ったのやら・・・押入れの奥にしまい込んだままです。

私が子供の頃は鯉のぼりに喜んだものですが、我が子にそんな喜びを味あわせてあげていない自分に反省。

そう言えばGWに和歌山県の串本で見たのは、鯉ではなく鰹のぼりだった。さすが鰹の本場だけの事はあるなぁ。

昼ごはんに入った食堂で食べた鰹定食も美味かった。

次は7月の連休にまた串本キャンプかな。カヤック乗って海に潜って、釣りも良い。美味いもの食って温泉に浸かって、ビールで乾杯!最高の極楽気分だ。楽しみ楽しみ。

串本大島の海 ロール中


posted by Telecas_QJ at 11:26| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

GW 和歌山県 南紀キャンプ

やっと終わったGW。感想は「疲れた・・・」です。でも思い切り楽しみましたけど。
和歌山県串本町でカヤックに乗り、子供達と一緒に磯遊び。さすが本州最南端の地だけあって、日差しは夏でした。

串本 磯遊び

海はダイナミックで透明度が高くきれい。潜るとサンゴまである。
漁師の町だけに魚も美味い。温泉も沢山あり泉質も良い。最高!

今回は串本町から少し足をのばして、キャンプは太地町でする事に。
太地町の地元のスーパーに買い出しに行くと、イルカの肉と内臓がパックに入って普通に売っていた。

映画「ザ・コーブ」でこの問題は賛否両論が有るだろうが、地元の文化にしたがって食する事に。
肉の味については私的には好んで食べるものではなかった。内臓の一部で脂肪の付いた部分は確かに珍味として酒あてにはいけるが、やはりくせがあるので肉も内臓も量は食べられなかった。

和歌山県 南紀の海

さて、今話題のシビアな文化の問題に触れてしまったので、どう締めくくるか迷うとこだが、私としてはよそ者が安易に地元の文化に口出しするべきでは無いという考え方だ。
posted by Telecas_QJ at 12:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

GWのキャンプ

いよいよGWのキャンプだが準備が大変!
以前は車のルーフバッグの中にキャンプ道具を詰め込んでいたので、いつでも出動可能な状態だった。

しかし、今回は仲間の車に乗り合わせて行く。しかも子供連れだ。
あれと、これと、それに、あっ!そうそうこれも・・・ほんと、子供連れのキャンプは準備と後片付けだけで疲れる。

それでもキャンプは楽しい。子供たちの喜ぶ顔も楽しみだ。夜の酒と温泉も極楽気分。

コールマン ランタン

写真は数年前にカヤック仲間のM氏に、プレゼントで頂いたコールマンのランタン。なかなか重宝している。

さて、GW天気も良さそうだ。和歌山の南紀の海ではじけて来ます。
posted by Telecas_QJ at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

いろいろなキャンプスタイル

前々回の記事でGWはキャンプだと話したが、一口にキャンプと言っても様々なスタイルがある。

テント泊か車の車内拍、またはコテージで豪華に過ごすか。

食事もバーベキューで豪華なときもあれば、インスタントラーメンのときもある。海で魚が捕れた時は刺身でいただく。最高の贅沢だ。

チープにキャンプ

しかし、基本的に私はチープなキャンプスタイルが多い。その理由は、豪勢にやると後片付けが大変なのだ。ただそれだけ・・・

豪華にキャンプ

昼間は海で思いっきり遊び、夜は焚火とビール。少しだけ美味いものがあれば十分満足。あ、それと温泉があれば言うことなし。

安上がりで贅沢な遊び、チープなスタイルのキャンプだ。
でも、たまには漁師宿で美味い魚を食ってのんびり過ごすのも良いけどね。
posted by Telecas_QJ at 13:17| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

GWはキャンプにGO!

もうすぐGW。今年は子供たちをキャンプ連れて行こう。
子供は遊びの天才だ、ほっといても一日飽きずに遊ぶだろう。
しかし、長男は今年六年生。そろそろ、キャンプの極意を伝授しようかと思う。と言っても酒の飲み方はまだまだ先の話だな。

焚火

魚の捕り方、焚火のしかた、ご飯の作り方などなど、これまでも子供たちをキャンプに連れ出した事はあるが、今年からは今まで教えてこなかった事を遊びの中で教えて行こうと思う。
posted by Telecas_QJ at 18:36| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

パスタでリブ曲げ?

スキンカヤックを作るにあたって、リブと言うパーツがある。船体のボトムにあたる部分で木を蒸して曲げ、型を作る。
動物の骨格に例えるなら肋骨にあたる部分だろうか。

スキンカヤック1、2号

このパーツには私はヒノキを使う。強度と曲げに対する粘りが良いからだ。
木を蒸して曲げる作業は、なかなか神経を使う作業で木の折れやささくれなど、曲げ具合の失敗も多い。

話は変わるが今日、昼食にパスタを茹でていた。ときおりパスタを混ぜるのに割り箸を使っていたのだが、沸騰した湯の中に割り箸を入れて力を加えると、いとも簡単に曲ってしまった。

割り箸のリブ曲げ

材は白樺。スキンカヤックのフレームに使うに使うには強度に心配があるが、白樺は粘りがあり曲げやすい事が思わぬところで分かった。
調子に乗ってパスタを茹でながら、割り箸でリブ曲げの練習をしてしまったのだった・・・
posted by Telecas_QJ at 23:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。