2010年03月10日

大好きなテレキャスター

 突然ですが、私はテレキャスターと云うこの無骨なギターが大好きです。
 エレキギターを弾く多くの方がテレキャスターのイメージについて、「安っぽい」「オッサンくさい」「カントリー専用」などなど、良いイメージが無いようですが、そんな所も含めて私はテレキャスが好きです。

テレキャスター ヘッド

 実際、私の使う1952年ヴィンテージモデルのテレキャスは、製造されてからもう24年目。
●弾きにくい
●オクターブのチューニングが合わない
●ノイズが多い
などなど、いろんな問題点もありますが、そんな事はどうでも良くなる程に、このギターの独特の音が好きなのです。

 リアピックアップの突き刺すような、金属的な音、フロントピックアップのウォームな甘い音、低音のドライブ感。もう、たまりません。

 テレキャス好きな人の多くが、マニアと言っても良いのではないでしょうか。

テレキャスター ボディー

 ギターにしてもカヤックにしても、私はちょいクセのある物に興味を魅かれる様です。

 ちなみに、新たにギターを買うとしたら、もちろんテレキャスターを選びます。
posted by Telecas_QJ at 12:24| Comment(6) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

高橋真梨子 グランパ

 我らが熟年バンド『THEおじさんず』のイメージソングで、必ずライブの一番目に演奏するのが、高橋真梨子の曲「グランパ」だ。
 
 ライブと言うとカッコ良く聞こえるが、実際は地域のお祭りやイベントに出演の依頼を受けて演奏している。



 この高橋真梨子のグランパを、おじさんず風にシンプルにアレンジして演奏するのだが、バンド内で私の役割はテレキャスターで、歌の合間に短いオブリガートを入れる事と、間奏でギターソロを入れる事。

 ギターソロと言うとカッコ良く聞こえるが、私は本来の基本であるバッキング苦手なんです。

 昔から家で一人でギターを弾いていた私は、CDに合わせてバッキングをしても面白くないので、テキサスやシカゴのブルースに合わせて、アドリブでオブリガートを入れて遊んでいたからだ。

 そして、このグランパを演奏する時もオブリガートと間奏、エンディングではアドリブのギターを入れる。

THEおじさんず 練習風景

 私の未熟な腕のアドリブソロは一か八かの演奏で、「それ良いね!」って時もあれば「なんじゃそれ」って時も多い。

 そんな、未熟な私を快く仲間に入れてくれる熟年バンドの仲間に感謝している。ちなみに私は熟年では有りません。ガンバって平均年齢下げております・・・

 

 
posted by Telecas_QJ at 09:57| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

ギターアンプが欲しい!

 家でギターを弾く時は近所迷惑を気にして、ほとんどアンプを使わずに生音で弾く。私のギターは1985〜1986製造のフェンダージャパンのテレキャスターだが、生音で良く鳴ってくれる。見た目はボロいがお気に入りのギターだ。

 たまにアンプで鳴らす時は『ピグノーズ』を使う。以前に持っていたエピフォンのレスポールモデルをピグノーズで鳴らすとモコモコとした音で、けして良い音とは言い難かったが、テレキャスターとの相性は抜群だ。良い音で泣いてくれる。

ピグノーズ

 コンテナを改造した練習スタジオでは、VOXの『パスファインダー』を使っている。10Wの小型で5千円で購入した安いアンプだが、クリーントーンはなかなかの音だ。テレキャスターとの相性も良い。
 THEおじさんずではギターの音を歪ませて弾く事はほとんど無いのでこれで十分良い音で弾ける。

VOX パスファインダー

 で、今ライブ用に欲しいアンプが、ピーヴィーの『デルタブルース』だ。私の小遣いで手が届く価格ではこのアンプが一番の候補になる。テレキャスターとの相性は試した事はないが、良いと音と聞いている。なんと言ってもネーミングが良い。デルタブルースと聞いただけで、その気になってしまうではないか!

ピーヴィー デルタブルース

 しかし、物欲を言いだすときりがない。今持っている物を工夫して使い込んで行こう。ほんと言うと新しいギターも欲しいのだが・・・
posted by Telecas_QJ at 12:16| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

リリィ「私は泣いています」

 THEおじさんずで、リリィの「私は泣いています」を演奏しようかと言う事になった。
 Tou Tubeで曲を探すと色々なバージョンが出て来たが、THEおじさんずに丁度良い演奏スタイルのバージョンがあった。

リリィ「私は泣いています」

Tou Tube URL http://www.youtube.com/watch?v=aepKZHbetpc&feature=related

 アコースティクギター、エレキギター、ベースだけの演奏で、パーカッションは無し。これはTHEおじさんずと同じスタイルだ。

 それにしても古い曲だ。動画に1974年と出てくるから、私が4歳の時になる。
 しばらくこの古くて懐かしい曲を練習する事になりそうだな。
posted by Telecas_QJ at 01:36| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

THEおじさんず

 昨年の話になるが毎年、地元のアマチュアバンドが集まって開かれる「気ままにコンサート」がある。

 画像は2009年、我らが「THEおじさんず」のリハーサル風景だ。少し画質が悪くてすみません。

 アルバート・コリンズが好きで、バンドでギターを弾いてると言うと、濃いいブルースのバンドを想像されるかもしれない。

 しかし、この「THEおじさんず」は60年〜80年代の懐かしのポップスを自分たちのアレンジで演奏するバンドだ。

THEおじさんず

 バンド構成は、ボーカルのY氏、ボーカル&ギターのH氏、ベースのF氏、エレキギターの私と4人の構成だ。パーカションはいない。

 このコンサートでの演奏曲はたしか「グランパ」「海は恋してる」「涙を拭いて」「I Can't Stop Loving You」「町の灯り」「ぺんぺん草」「雨の物語」だったか。

 コンサートホールでギターを弾くのは初めての経験で、しかも観客は100人以上、緊張のあまりミスが多かったが良い経験をした。

 大音響で鳴らす自分のテレキャスターの音に、改めて惚れ直してしまった。

posted by Telecas_QJ at 11:05| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

ママチャリ&ギターケーススタンド

 この前DIYしたギターのケーススタンドは、ママチャリと合体するのである。


 おじさんバンドの練習はF氏所有の土地にある、海上輸送用のコンテナの中で行う。中はバンド練習用にF氏自ら施した防音工事がしてあり、エアコンまで付いてる。ちょっとしたスタジオ状態なのだ。


 その練習スタジオまで、晴れの日はママチャリにギターハードケースをセットし、ギターに衝撃を与えないよう、そーと移動する。

 もちろんハードケーススタンドはママチャリと合体出来るように、初めから設計して作られているのだ。

ママチャリ&ギターケース 
posted by Telecas_QJ at 10:34| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

教則DVD

週1回のペースで、おじさんバンドの練習をしている。

 ライブの予定が無いときは2、3時間位、適当に自分たちのやりたい曲をMIDIで流し、アドリブで気軽に音合わせする。楽しい時間だ。

 ところが家で一人で練習となると、どーも気が乗らない日もある。
そんなときは基本に戻って教則DVDで練習。と言うか、まだまだ基本がなっとらん様だ。精進して練習いたします。

tele 003.JPG
posted by Telecas_QJ at 15:09| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

テレキャスター

ハードケース用にDIYしたケーススタンド。
ギターのスタンドにもOK!
もう18年ほど前に購入したフェンダージャパンのテレ52モデルにピグノーズ。
ちょびっと年数のたったお気に入りのギターと小型アンプ。
音もすっごくお気に入りでございます。
ライブでもこの組み合わせで弾きたいくらいなんです。

tele 001.JPG


posted by Telecas_QJ at 00:40| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードケース

愛用のテレキャスター用にハードケースを購入。¥4800の安物で、ちょこっと難有りの部分もあるけど、ケースとしての機能はOK。
で、ついでにケース用のスタンドを自作してみました。
ギタースタンドとしても使えるDIYっす!

tele 002.JPG
posted by Telecas_QJ at 00:01| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。